手数王 菅沼孝三オフィシャルウェブサイト | TE-KAZ-OH KOZO SUGANUMA OFFICIAL WEB SITE

2009/11/17
シンガポールへ前乗り日
久々のシンガポール。空港にはヤマハAPのアズマン氏が僕をピックアップに来てくれた。
シンガポールからは、毎年ドラムフェスティバルの案内メールが来るが、その話しをすると「このところジョジョ・メイヤーがよく来ますよ。こないだはマイク・スターンのグループでデイヴ・ウエックルが来ました。
アーティストもイエロー・ジャケットとかジョージ・デュークとか、いろいろ来てまるよ!」
そこでシンガポールのドラムシーンについて、いろいろ聞いてみる。
シンガポールでは現在プロドラマー約120人、ヘビーに稼働しているのは約30人。う〜ん、そう言われてみると日本もよく似た感じで、同じドラマーばっかり活動してるなぁ。
空港から市内に向かう道から、前にも旅日記で紹介した建設中のカジノが見える。こないだも建設中の状態を見たが、まだ出来てないやん!
聞いてみると、来年にオープンするらしい。カジノがスタートするとますます全世界の人が押し寄せて、景気がアップするのだとか。そうこうしているうちに宿泊先のコンコルド・ホテルに到着。
アズマン氏、同行のヤマハ・アジアパシフィックの佐々貴氏とミーティングを行う。
クリニックの内容、楽器の紹介の進行の細かい打ち合わせ後に、夜の街に繰り出す。
シンガポールの夜はすっかりクリスマス仕様。光のイルミネーションと怪しいサンタの人形が回っている。
おおっ!前回来た時にはなかった、日本スタイルの「まんが喫茶」も登場している。
しかも看板は日本語の表記!今、シンガではこの「まん喫」が大流行してるらしい。
さて、いざディナーに!特に名物のないシンガポールでは中華をディナーに選択。
アジア特有の水槽から新鮮な素材を取り出して調理するシステムだ。上海ガニもありまっせ!
singa09_0_1.JPGsinga09_0_2.JPGsinga09_1.JPGsinga09_2.JPGsinga09_3.JPGsinga09_4.JPGsinga09_5.JPG

手数王 菅沼孝三オフィシャルウェブサイト | TE-KAZ-OH KOZO SUGANUMA OFFICIAL WEB SITE Copyright(c)2009 KOZO SUGANUMA All rights reserved.