手数王 菅沼孝三オフィシャルウェブサイト | TE-KAZ-OH KOZO SUGANUMA OFFICIAL WEB SITE

Percussion

2009/04/14
カホン Cajon
この頃では近所の主婦さえ所有するというポピュラーな楽器「カホン」。
女性から男性まで、幅広く愛されているペルー発の打楽器だ。
キムチさんの話しでは、奴隷がタンスのホコリを落とすのに、引き出しを取り出して、上に座って叩いたのが始まりらしい。
左端は「ジャンベ・カホン」。これは隠れた名器で、低音も高音も曇りのないクリーンな音がする。
センターは「マウンテン・リズム製のカホン」。
「この手形のマークを消して好きなペイントをしていいですか?」とメーカーに聞いたら「それがトレッド・マークなんじゃボケ!」と怒られた楽器。
右端は僕のメイン器「アルコのカホン」。バーチ製のKOZOスペシャルの特注品!
ピックアップからイコライザーまで内蔵されてま〜す!
とにかくドラムみたいなことまで全部表現できる。
Cajon.jpg

2009/04/13
タンバリン & リク Tambourin & Riq
タンバリンの歴史は古く、メソポタミア文明の壁画にも描かれているらしい。
ここで紹介するのは教育用のタンバリンからLPやリズムテック、さらに韓国製のリズムに合わせて光るタンバリン!
リクはアラブ圏の古典楽器。センター左がアレクサンドリアの金属リク、その右がREMOのリク。
Tambourine&Riq.JPG
Sailormoon.JPG

2009/04/12
パンデイロ Pandeiro
ブラジル楽器の代表格「パンデイロ」!
日本では「パンディエロ」と呼ばれるが、それはLPのカタログの誤植?誤翻訳によってもたらされた珍事件だ。
この楽器は初心者の頃に右手がやたら疲れる!
そこで心が折れてしまわずに、根気よく練習してマスターすれば、めっちゃ楽しい楽器だ。
役割的に考えるとドラムの出来ることが、ほとんど出来てしまう!
後方のパンデイロは30年来の親友である安井源之新氏から受け継いだ楽器。
前方左はREMO製、右側はイシバシ楽器オリジナル。
Pandeiro.JPG

2009/04/12
タンボリン Tamborim
ブラジル楽器の決定版!
左手の回転を利用して高速で16分音符を連打できる画期的な楽器。
複数の細いナイロンの棒が束ねられた「ナイロン•スティック」は大発明だと思う。
これをルーツにドラム用の「ブラスティック」などの便利ブラシが登場したのかもしれない。
センターのブラジルの国旗付きバージョンは2枚ヘッドで室内用。
やかましくなくローピッチにもチューニングできる。
Tamborim.JPG


2009/04/12
モー & スルド Mor & Surdo
ヘピニケと並んで、リズムを刻む楽器の決定版!
特に低音部を担当する楽器で、左側の16インチの方を「モー」右側の18インチの方を「スルド」と呼ぶ。
とてもドラマーの感性をかき立てられる楽器で、叩き続けるとドラマーズハイになって、とても気持がいい!
Mor&Surdo.JPG

1  2  3  4  5  6  7  8
手数王 菅沼孝三オフィシャルウェブサイト | TE-KAZ-OH KOZO SUGANUMA OFFICIAL WEB SITE Copyright(c)2009 KOZO SUGANUMA All rights reserved.