手数王 菅沼孝三オフィシャルウェブサイト | TE-KAZ-OH KOZO SUGANUMA OFFICIAL WEB SITE

Other Instruments

2009/04/27
オベーション ミニギター Ovation mini guitar
オベーションの「アップローズ(Applause)」シリーズのミニギター。
作曲やライブの時に気軽に使えるのが嬉しい!
手が小さい僕にはこの4分の3スケールはとても楽なのだ。
音も本格的なオベーションサウンド!
カラーは僕のバーチドラム25周年記念モデルと同じカラー。
Ovation_Applause.JPG

2009/04/25
トプシュール topshul
モンゴルの民族楽器である「トプシュール」。
トゥバのトシュプールルとは違います。
ナイロン弦で2弦という、本当に個性的な楽器だが、サウンドはとても美しい。
この楽器もホーミーの伴奏用の楽器だ。
白鳥の頭が超カワイイ!
tops.JPG
tops2.JPG

2009/04/25
馬頭琴 Batokin
エグシグレン(Egshiglen)工房のバイガルジャブ氏(Baigaljav)制作の馬頭琴。
エグシグレンのショップの店頭に並んでいるものとは違い、僕のホーミーの師匠である"マハバル・サウガゲレル先生"からの特注品!
プロ演奏家用の仕様になっているのだ。
そりゃもう気持のいいサウンド!
楽器としてのクオリティも最高レベルだ。
batokin2.JPG
batokin2_2.JPG

2009/04/25
馬頭琴 70's Batokin 70's
財団法人ヤマハ音楽振興会の元社長さんである酒井 勉氏から僕にプレゼントされた馬頭琴。
1980年代から酒井氏はモンゴルでの音楽イベントに力を入れておられた。
コンサートの企画や気球を飛ばしたりと、本当にモンゴルで現代の音楽を普及させた人なのだ。
この楽器は酒井氏が当時のモンゴルのナンバーワン馬頭琴奏者から頂いたという1970年代作の馬頭琴。
僕に寄贈してもらったが、頂いた当時、馬頭琴の演奏法を教える先生も日本にはほとんどいなかった。
今では馬毛の馬頭琴はスッカリ見なくなった。
この楽器がうちに来たことや、今、こうやってモンゴルの楽器をプレイするようになったのも、きっと運命なのかもしれない。
botokin1.JPG
batokin1_2.JPG

2009/04/13
タイガース・ウクレレ Tigers Ukulele
阪神タイガースが優勝した2005年、このウクレレを購入!
当時はターガース・グッズがめっちゃ多かった。
タイガースDVDプレイヤーなども買ったが現在は不動品。
タイガース・トランペットは買えなかったなぁ、、、。
Tigers_Ukulele.JPG

1
手数王 菅沼孝三オフィシャルウェブサイト | TE-KAZ-OH KOZO SUGANUMA OFFICIAL WEB SITE Copyright(c)2009 KOZO SUGANUMA All rights reserved.