手数王 菅沼孝三オフィシャルウェブサイト | TE-KAZ-OH KOZO SUGANUMA OFFICIAL WEB SITE

2009/4

2009/04/28
YAMAHA PHX april 2009
横浜の「ランドマーク・スタジオ」で某売れっ子アーティストのレコーディング中!
今日はタム中心のリズムパターンだったので本領発揮!
そりゃ粒立ちがハッキリ出て超気持ちよかった。
アルバムがリリースされるときは発表しますので、よろしくねっ!
PHX_Rec.JPG
PHX_Top.JPG
PHX_Back.JPG

2009/04/27
パーカッション•マガジン Percussion magazine
リットーミュージックより2009年3月に発売された「パーカッションマガジンVolume05」に菅沼孝三が登場!
「人と打楽器」のコーナーに堂々カラーで8ページ出てまっせ〜っ!
「パーカッションなのに、なんでディジュ持って立ってるんですか??」と多数突っ込まれましたっす。
一日ががかりで撮影したが、これでも撮影しきれなかった楽器は、このブログで紹介しちゃいます!
Perc_Magazine.JPG
hitoto_Gakki.JPG

2009/04/27
ホーミー Khoomii
僕のホーミーの師匠であらせられるマハバル・サウガゲレル(lkhagvagerel)先生。
ホーミーの他に、馬頭琴、トプシュールまで教えていただいているが、サウガ師匠は"リンベ"(モンゴルの笛)の名手でもある。
なんとリンベは循環呼吸で吹くのだ!これはディジュと一緒!奇遇ですな。
写真の馬頭琴、トプシュールはワタシKOZO愛用のモンゴルセット。
あとモンゴルの口琴「ヘル・ホール」も持ってるよ。
「ヘル」は「口」で「ホール」は「楽器」。
馬頭琴は「モリン・ホール」。
そう!「モリン」が「馬」で「ホール」が「楽器」てこと。
lkhagvagerel.jpg
Batoukin.jpg


2009/04/27
オベーション ミニギター Ovation mini guitar
オベーションの「アップローズ(Applause)」シリーズのミニギター。
作曲やライブの時に気軽に使えるのが嬉しい!
手が小さい僕にはこの4分の3スケールはとても楽なのだ。
音も本格的なオベーションサウンド!
カラーは僕のバーチドラム25周年記念モデルと同じカラー。
Ovation_Applause.JPG

2009/04/25
トプシュール topshul
モンゴルの民族楽器である「トプシュール」。
トゥバのトシュプールルとは違います。
ナイロン弦で2弦という、本当に個性的な楽器だが、サウンドはとても美しい。
この楽器もホーミーの伴奏用の楽器だ。
白鳥の頭が超カワイイ!
tops.JPG
tops2.JPG

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
手数王 菅沼孝三オフィシャルウェブサイト | TE-KAZ-OH KOZO SUGANUMA OFFICIAL WEB SITE Copyright(c)2009 KOZO SUGANUMA All rights reserved.